【四半期報告】2019夏:令和最初のご報告

4月から6月の振り返りです。
 

今年も支部総会が無事に終わりました(去年と違う写真です)。

1.業務について

行政書士

建設業関連では、4年ほど前に相談を受けたものの諸事情により保留になっていた案件が動き出しました。次の3か月で申請まで持っていきたいところです。
 他にはNPO法人の事業報告などもやりましたが、これは自分が所属する法人なので……。この時期はまともに報酬の発生する行政書士業務が少ないんですよね、うち。開業して8年経っても、専業では暮らしていけないレベルです。

そういえば、近所の葬儀屋さんに頼まれて会報誌の原稿を書きました。相続関係の営業活動はしたくないので、事務所名などは出さずに淡々と。まあ、お付き合いかなと思っていたら、後からおいしい白ワインを一本いただきました。値段がわからないので帳簿には付けず(わかっても付けないけど)。

社労士

年度更新は事務組合のはもちろん、一般? のも無事に終了しました。今年も申請はMacから、手続完了の確認はWindowsからです。マイクロソフトもInternet Explorerは「使わないで」と言っているようですが……
 算定基礎届は来週中に終わらせる予定です。お客さん少ないので余裕あります。

中小企業診断士

福島復興関連の仕事は、私が担当する分野はだいたい落ち着いたようです。今後の仕事はほとんどなくなりそうですが、復興が進んでいるようで何よりです。
 他には、以前からお付き合いのある製造業者さんの事業計画書を策定。実行までつなげられるかどうかが勝負でしょうか。

セミナー講師

外国人技能実習制度の講師業務が増えてきました。東京だけでなく、名古屋、大阪、札幌、岐阜と、遠くの町でもがんばっております。飛行機は20年ぶり人生二度目(と三度目)でしたが、やはりちょっと恐いですね。カバンの中に十徳ナイフ入れていたら保安検査で引っかかりましたし……。
 

帰りは別便で送りました。

5月には安全衛生セミナーも担当させていただきました。こちらはポリテクセンター千葉から3回目のご依頼です。1回目と同じテーマだったので資料作成はだいぶ楽になりましたね。でも、平成30年の労働災害発生状況が発表されたので、次に依頼があったらグラフを作り直さないといけません。依頼があるまで放っておきますが……。

診断士の支部から募集がかかった案件にも応募しまして、6月の終わりにセミナー講師を担当してきました。テーマは「法人化」だったので、行政書士と社労士の知識もフル活用でしたね。
 2時間の講義を準備するのに20時間くらいかけてしまいましたが、貴重な実績になったのではないでしょうか。
 

小さなことからコツコツと、ですよ。

2.業務研究等

読書

仕事関連の本は、3か月で18冊でした。働き方改革が本格的に始まった影響か、社労士系が多くなっているようです。後述の事情(ハラスメント防止)により、次の3か月も社労士系が多くなる予定。

研修等

こちらは外国人関係で2つのセミナーに参加してみました。講師業務の仕入ですね。
 あと、診断士の倫理研修も受講してきました。行政書士や社労士とはまた違った観点からの解説だったのではないでしょうか(どれもあまり覚えていないのはここだけの話)。

資格等

社労士会の会報にチラシが同封されていた、「ハラスメント防止コンサルタント認定試験」というのを受けることにしました。民間資格ですが、公益財団法人が運営しているようなので、それなりに信用できるのではないかと。
 せっかくなので、養成講座も受講してみます。いろいろ仕入れて「ハラスメント研修」を提供できるレベルを目指そうかと。

費用は、講習と試験で8万円強でした。よく考えたら特定行政書士と同じくらいですね(特定社労士も?)。まあ、自分の目指す方向に一番合っているのが、今回の民間資格なんじゃないかと思っております。

3.広告・営業活動

ブログ

この投稿を含めて5本でした。まあ、何も考えずに続けていこうと思っております。

webサイト

建設業解説が中断しておりましたが、連休を利用するなどして経審の解説を書きました。「経審とは」「経営規模評価」「経営状況分析」みたいな感じで3部作にしたところ、3作目は6月下旬にようやく完成。時間はかかりましたが、世間からの評価は低いようです(残念)。
 次は「建設現場での外国人就労」みたいなテーマで書こうかなと考えております。

公共工事の入札と経営事項審査、経審の注意点

SNS

気づいたらTwitterの時間が増えてしまいましたね。有益な情報を得られることも多いのですが、いかんせん私の情報発信が無益なので、時間を無駄にしている感覚が拭えません。まあ、もう少し続けてみようかと。

4.その他

行政書士の支部総会が終わり、研修部長の任期も無事満了となりました。次の2年は広報部でヒラ部員を務めさせていただきます。

診断士の支部総会には、懇親会から参加してみました。セミナー講師も担当させてもらいましたし、今年は積極的に関わっていきたいところです。
 社労士会を避けているわけではないのですが……。

大学の地元OB会にも数年前から顔を出しております。今年は総会後の講演会で感動的な話を聞くことができました。地元で活動している方なので以前から見かけることはあったのですが、あらためて語ってもらうと、胸に響くものがありますね。
 

教育関連の企業などは、社員研修に呼んで話してもらうとよいのではないでしょうか。

まとめ

10連休も例によってメリハリなく仕事をしてしまった気がします。出張中は家事と育児から解放されるので仕事が進むかなと思ったのですが、事務所のように環境(パソコンや各種資料など)が整っていないと、なかなか効率が上がりませんね。暗い部屋に当たったら、本を読むのさえつらいですし。
 ちなみに、妻子は実家に帰ってもらうことが多いです。これは待機児童だったのが幸いしているかもしれません。

そういえば、出張に備えて郵便受を大型化しました。これで留守中にレターパックライトが届いても大丈夫です。
 



あと、電話代行サービスにも申し込んでみました。もっと早く活用しておけば、不本意な契約も結ばずに済んだのかもしれません……

契約書よく読まずにハンコついて100万ほど損した気分に

2019-03-15

それはともかく、出張もあって家族(妻の実家)にも負担をかけておりますが、ここは踏ん張りどころかなと考えております。令和もがんばりましょう(とってつけたように)。