9月に読んだ本の紹介:外国人関連など

9月に読んだ本の紹介です。諸般の事情で特定技能と技能実習に関する情報収集をより強化することになりまして、運用要領や指針だけでなく、書籍も何冊か読んでおります。あとはハラスメント関連でしょうか。

 

九州で仕事してきました。

行政書士関連

外国人労働者をどう受け入れるか―「安い労働力」から「戦力」へ

技能実習制度の不正事例に焦点を当てた本はいくつか出ているようですが、こちらはそれだけでは終わらず、実習生を受け入れて成功している事例なども紹介されています。
 また、実習制度だけでなく、後半は「外国人が働きながら日本で生活すること」みたいなテーマで進んでいきます。そんなわけで、これからの日本社会についても、いろいろと考えるきっかけを与えてもらいました。

技能実習法が施行される直前の2017年8月に、初版が発行されているようです。その前年に「外国人労働者が100万人を突破」がニュースになったようですね(覚えてない)。おそらく今は150万人を超えているでしょうから(2018年10月末で146万人)、現在はいわゆる過渡期なのかもしれません。
 しかし、出版当時はまだ「特定技能」という言葉すら決まっていなかったんですね……

外国人技能実習・研修事業実施状況報告(JITCO白書)〈2018年度版〉

各種統計資料が欲しくて購入してみました。細かい数字などは飛ばして読みましたが、検定の合格率や賃金の相場など、いろいろと参考になりましたね。ただ、2018年度版なので技能実習法が施行(2017年11月)されてからの情報は少なく、その点は残念でした。

毎年9月に新しいものが出ているようですが、今年は今(9月27日)のところ予定がないようです。ちなみに、私は1,500円+消費税で買えましたが、どうやら最後の一冊だったようで、Amazonでは倍近い値段になっていますね……

改正入管法対応2019フローチャートでわかる新在留資格にもとづく外国人材の受入れと活用

特定技能の運用要領をフローチャートに落とし込んだ一冊。細かい部分までよく当てはめたなと思う反面、細かすぎて「誰が読むのか」が見えてこない感じです。
 やはり14分野をそれぞれ解説しようとすると、こうなっちゃいますよね……。特定技能外国人を受け入れようとする企業の人たちが読むとしたら、本の9割くらいは他業種に関する解説になってしまうわけです。それに対して、我々のような支援者側の人たちは一通り読もうとするでしょうが、そうすると「またこの言い回しか……」と感じてしまうわけですね。

読み手としては、最初の10ページくらいと最後の100ページくらいだけでもよかったんじゃないかなー、と思ったりするわけですが、そうすると「フローチャート」の部分が丸ごとなくなってしまいますし……
 なかなか難しいものですね。

社労士関連

ビジネスガイド 2019年10月号

特集の一つ目は「どうなる!?近未来の労働法・賃金・社会保険手続」ということで、なかなか興味深い内容でしたが、実務にはまだ活用できないかなと。
 まあ、感想としてはそんなところです。

パワハラ・セクハラ・マタハラ相談はこうして話を聴く―こじらせない! 職場ハラスメントの対処法

11月にハラスメント防止コンサルタントの試験を受けるので、関連する本を読んでみました。相談者として注意するべき点などが解説されています。事例がたくさん載っていて参考になるのですが、たくさんありすぎて途中からちょっと飽きてしまいました……。

中小企業診断士関連

なし

その他

秋本治の仕事術 『こち亀』作者が40年間休まず週刊連載を続けられた理由

8月31日の朝に立川へ向かう途中で読んでいた日経新聞に紹介記事が載っていたので、用事を済ませてから立川で買って、翌日からの福岡出張に持っていきました。よく見たらKindle版もあったんですね……。
 行政書士としてもいろいろ参考になる話はありましたが、秋本先生の自伝みたいな感じで楽しむのが正解なのではないでしょうか。

父親として知っておきたい理科の常識

中学生のころ、最も得意な科目は理科だったんですよね。なので高校に入ったときは、理工学部への(内部)進学を希望していました。でも、数学と物理がわからなくなって諦めた思い出があります。
 まあ、それはともかく、娘も生まれたことですし、こんな感じの本も読んでみようかと思いまして、Kindle読み放題で落としたのが……昨年の9月だったみたいです。
 仕事に直接関係する分野ではない、という理由もあるのですが、消極的文系の私にとっては、ちょっと難しすぎたような気がします。

あと、会話文も長く続くと、かえって読みづらいのではないかと感じました。私の建設業解説もそうなんじゃないかと、うすうす感づいてはいましたが……。

https://hassaw.co.jp/blog/

まとめ

全部で7冊でした。外国人関連が多かったですね。ハラスメント関連は1冊だけでしたが、資料もいくつか読んでいます。来月、重点的に読む分野は……来月になってから考えます。
 これを書きながら「増税前に書籍の買いだめ」というのも思いつきましたが、会社が9月決算なので出費は先送りしようかと(二期目も赤字)。