【四半期報告】2019秋:動いてはいるつもり

7月から9月の振り返りです。業務については、研修講師がメインになっていたようです。受講する側としては、9月の半ばから下旬にかけて集中してしまいました。あいかわらずな感じですが、なんとか食えているので家族に感謝ですね。

 
今年はひまわりを育ててみました(種まいただけ)。

1.業務について

行政書士

建設業関連が何件か。毎年のことですが、秋から冬にかけて動くことになりそうです。
 あと、7月の終わりに支部の研修がありまして、そこで講師を務めさせていただきました。4人の講師によるオムニバス形式でしたので、グループディスカッションも含めて持ち時間は30分くらいだったでしょうか。自分ではそれなりにまとめたつもりでしたが……。

思い出しました。

社労士

顧問先の算定基礎届など。お客さんの年度更新は6月までに終わらせていましたが、7月の頭に八王子の労働基準監督署でお手伝いしてきました。年に一度なので、なかなか慣れませんね。

 

中小企業診断士

今期も「ザ・中小企業診断士業務」はとくにありませんでした。
 そういえば、支部で世話になっている人から産廃の債務超過案件(ザ・埼玉)について相談がありました。事業計画を作るならちゃんとやりたいのですが、お客さんはそこまで望んでいないでしょうし、行政側もそこまで求めているわけではなさそうです。そんなわけで、中途半端なことはしたくないので、今回も断ってしまいました。

振り返ってみると、この3か月で支部(行政書士)の人たちから何件か問い合わせがあったのですが、ほとんどお断りしておりました。じつは最近、行政書士と社労士の手続業務は、なるべく減らす方向を目指しておりまして……。AI時代を見据えて(いるわけではないのですが)、コンサルティング分野を開拓していこうと考えております。
 さいわい、今年は講師業務と既存のお客様だけでなんとか食っていけそうなので、しばらくは仕入と商品開発に力を入れていく予定です。あと執筆。

そんなわけで、講師業務はそれなりにやっておりまして、名古屋・富山・福岡・名古屋と、出張生活も満喫しております(名古屋多い)。

 

2.業務研究等

読書

いろいろ合わせて21冊だったようです。月に7冊ずつきれいに分かれていました。外国人関連が多めですかね。今後も申請取次を扱う予定はありませんが、建設業にも関連する特定技能(と技能実習)については、社労士としてもいろいろ調べておく必要があるかなと考えまして。

研修等

諸般の事情でセミナー等が9月に偏ってしまい、14日から25日までの2週間弱で、一日研修3本と半日研修2本を受けてまいりました。いずれも都心で開催されるのがつらいところです。

7月の終わりには社労士会で外国人関連の研修があったので、そちらにも参加してみました。大学教授による講義でしたので、なかなか興味深い話ではありましたが、実務からはちょっと遠いかなと。そんなわけで、2週目は欠席してしまいました。2回セットでの料金ということもあり、欠席分は後日ネット受講もできたようですが、一度離れてしまうとなかなか手が出ないですね。

診断士の理論政策更新研修は8月上旬と9月下旬に受講。5年間で5本の研修受講が必須なのですが、1年目はうかうかしていたら申し込めなくなっておりましたので……。
 それなりに勉強になりましたが、いかんせん会場が遠いですね(両国と日本橋)。「東京都」中小診断士協会の主催なのですから、真ん中の国分寺あたりで開催してほしいものです。

9月の残りは、ハラスメント防止コンサルタントの研修が丸2日と、技能実習の監理団体向けの実務セミナー、そして事業継続力強化計画の策定ワークショップというやつにも参加してきました。
 最後のワークショップはあのトーマツ主催ということで、「外資系コンサルタント(DTC)が仕切るワークショップに参加できるぞー」と意気込んでいたのですが、そういう意味ではわりと期待外れでした。講師は監査法人の人だったみたいです……。

あと、8月の終わりに原子力損害賠償関連の研修がありまして、弁護士会館というところに初めて行きました。ツイッターを見ていると行政書士ヘイトな人も多いようなので、目隠しして「私は行政書士です ハグしましょう」みたいな札を持って立ってみようかと思いましたが……。

 
雨上がりで蒸し暑かったため断念。

資格等

ハラスメント防止コンサルタントの試験に向けて、関連する本や資料を読んでいます。民間資格ですし、どうしても欲しいわけではないのですが、やはり不合格はイヤですから。しかし、試験は相対評価のようで、社労士でも落ちる人が結構いるそうな……。

3.広告・営業活動

ブログ

月に一本の読書感想文とこの四半期報告だけなので、3か月で4本だけでした。しばらくはこのペースでしょうか。サイト移行で壊れたリンクの修正などにも、なかなか手を付けられていませんね……。

webサイト

7月の終わりからお盆休みにかけて、4本の建設業解説を投稿しました。いずれも外国人関係です。特定技能についても細かいところまで調べたので、それなりに詳しくなった気がします。全部で2万文字弱になりましたが、あまり読まれていないので寂しいです。

 
写真をクリックすると記事に飛びます。

書く前にツイッターで「建設外国人3部作(トリロジー)にする」みたいな投稿をしておきながら、結果的には4本となりました。ただ、2作目が長すぎて3本に分かれているので、じつをいうと第2部で中断しているんですよね。第3部につきましては、『スラムダンク』の第2部が始まる前までには投稿したいところです。

あと、Webサイトのトップページからいろいろと削りまして、よほどのことがない限り仕事にはつながらない仕様にしてみました。業務報告の部分でも述べたように、しばらくは消極的営業でいこうかなと考えております。

SNS

なんだかんだで、ツイッターが気楽でいいですね。facebookはまだ倦怠期から抜け出せないようです。Instagramも(自分の写真に)飽きてきましたが、新しいiPhoneはカメラの性能が高いようなので、買い換えたらまたやる気が出るかもしれません。今のところ予定はありませんが。

アナログ広告

消極的営業と言いつつ、バスの広告は1年延長してしまいました。今のところ効果はありませんが、もう1年くらいは様子を見てみます。

事務所前の看板も同じような感じです。そもそも会社を作って事務所名も変更しているので、本来なら作り直すべきなのですが……。看板を見たお客さんや同業者から「もうかってますねー」と言われることもあるので、そのままにしておこうかなと。
(誤解を招く不当な表示)

あと、地元の地図に広告を載せてみました。2年ぶり2回目です。この広告こそ効果は期待できないのですが、町会とのお付き合いもありますし。そんなわけで、「広告宣伝費」ではなく「接待交際費」で計上しようかと思ったり思わなかったり。

 
とりあえず、何の会社かよくわからない表示にしてみました。

しかし、4年前の地図には載っていた個人宅の名称表示が、いつの間にか消えていましたね。これも時代の流れでしょうか。

4.その他

自社で建設キャリアアップシステムの事業者登録をしてみました。なかなか手こずりましたね。添付書類は「事業税の確定申告書」または「納税証明書+履歴事項全部証明書」ということで、証明書代をケチって申告書の控えを出してみたわけですが、あいかわらず筆圧が弱いため控えの文字が不明瞭だったようで、補正が入ってしまいました。
 その後も何度かやり取りがあって、結局「納税証明書+履歴事項全部証明書」を添付したら受け付けられました。しかし、PDFでなくJPEG限定というのも、やるせないところです。

あと、Amazonのアフィリエイトで初めて報酬が入りました。Amazonポイントでなく現金を選択していたため、5,000円以上にならないと振り込まれない仕組みなんですよね。そんなわけで、初報酬まで10年くらいかかった気がします。
 いつ設定したのか忘れましたが、プライベートの口座に振り込まれてしまいました。でも、事業用のブログとかにリンクを貼っているので、やはり雑収入にするべきでしょうね。面倒なので、次は事業用の口座に振り込まれるように設定しようと思っています(10年以内にやればよいかと)。

まとめ

こんな感じでしょうか。お盆休みはそれなりに休めた気がします。家族を連れて熱海へ行って、国宝とかも見てきました(秘宝ではなく)。

 
本物の「紅白梅図屏風」も展示されていましたよ。

そんなわけで、次の四半期もがんばります。