6月に読んだ本の紹介:あらためて労働法の勉強など

6月に読んだ本の紹介です。労働法の解説書を2冊読んでみました。技能実習関連では、昨年読んで参考になった本の第2版を。こちらは初版からたいした進展が見られず、悪い意味で勉強になってしまいました。

 

ひさびさに富山へ行ってきました。

行政書士関連

第2版 すっきりわかる! 技能実習と特定技能の外国人受け入れ・労務・トラブル対応

初版が出たのは2019年7月。技能実習については、実務的なことが書かれていて勉強になりました。その反面、特定技能は制度開始直後ということもあって、入管が発表した資料を切り貼りしたような感じだったかなと。

Amazonの紹介文(「出版社より」)によると、第2版は「在留資格『特定技能』も創設から1年が経ちましたが、実際に導入してわかった事柄について、前版より詳しく書き入れています」とのこと。
 そんなわけで、特定技能に関する実務的な情報を期待して買ってみたわけですが、はっきり言って期待外れでした。「はじめに」を読んだ時点で、「まだ始まったばかりの在留資格であることから、実務に即した情報提供が難しい」なんて書いてあるんですもの。
 著者と出版社で意見の食い違いが……

ある意味、勉強になりましたよ。

週刊東洋経済 2020年4/4号

表紙の「民法&労働法」に釣られてKindle版を購入(したのが4月下旬)。
 債権法の改正についても、数年前から多少は勉強している(つもりな)のですが、そもそも民法の知識が乏しいこともあって、なかなか定着しませんね。こちらは一般向けの雑誌だけあって、具体例などを用いて丁寧に解説されていました。今まで読んだ本の中で、最もわかりやすかったかもしれません。労働法の解説は少なめでしたが、参考になる部分もありました。

しかし、ビジネスマンの人たちって、毎週こんなに情報を仕入れないといけないんですね。生き残るの大変そう……
(他人事

社労士関連

ビジネスガイド 2020年07月号

特集は「令和2年度 7つの注目助成金」でした。何かと話題になっている雇用調整助成金はもちろん、これから活用が見込まれるテレワーク関連の助成金など。まあ、朝夕の電車は相変わらず混んでいますけれど……
 他には、「従業員による不正行為と調査・対応ノウハウ」という弁護士さんの記事がおもしろかったです、探偵ドラマみたいで。

最新版 労働法のしくみと仕事がわかる本

労働関係法令を一般向けに解説した本を探して、Amazonで見つけた一冊。著者は、2月に読んだハラスメント予防の本を書いた弁護士さんです。
 タイトルに「人事・労務担当者のための」とありますが、社労士としても勉強になりましたね。逆に言うと、ある程度の知識がないと読むのはつらいかもしれません。

プレップ労働法 第6版

続けてこちらも読んでみることに。
 法学部の学生向けに書かれた本でしょうか。表紙はお堅いイメージですが、わりとくだけた感じの文章が差し挟まれています。ただ、やはり全体的に難しいですね。初めて労働法に触れる学生さんが、いきなりスラスラ読めるものなのでしょうか……。

労働法に関する知識が多少あると、かなり楽しめるのではないでしょうか。しかし、最終章は労働組合関係の解説だったのですが、ここはかなり退屈でしたね。あまり知識がない分野だからなのか、そもそも興味がないからなのか……。

それはともかく、導入部分が私が少し前に書いたブログとよく似た展開だったので、この本をパクったと思われるのではないかと心配になりました。そんなわけで、「ブログを書いた後に買ったんですよ」という画像を貼っておきます。
(ブログの公開は2020.05.22)
 

中小企業診断士関連

なし

その他

Quora 世界最大級の知識共有プラットフォーム ビジネスと人生の課題をすべて解決する

Twitterで見かけてKindle版をダウンロード。
 前半はサービスの紹介ですかね。ここは正直、退屈でした。やはり実際にやり取りされたQ&Aがおもしろかったですね。出張帰りの電車で一気に読んでしまいましたよ。

世界的に有名な政治家や科学者、そして経営者の回答なども興味深いものが多かったのですが、無名の市民による回答でもうならされるようなものがあって、このへんが人気の理由なのではないかと感じました。
 ただ、登録したらかなり時間を取られてしまいそうなので、ひとまず保留にしています。

社会人1年目からの とりあえず日経新聞が読める本

Kindle読み放題で。診断士試験以来、経済学のお勉強から遠ざかっていたので復習になるかと思ったのですが、そういう感じではありませんでした。
 日本のGDPや日経平均など、ビジネスマンなら知っておくべき数字や用語の解説でしょうか。だいたい意味は知っていたのですが、最新の数字をチェックしているものはほとんどありませんでした。いろいろと考えさせられましたね。

まあ、今後もぼんやり生きていくことになりそうですが……。

まとめ

雑誌なども含めて7冊でした。今月から出張を含む電車移動も再開したため、情報収集の時間も増えてきたようです。特定技能の分厚い本も読み進めているのですが、こちらは持ち運べないので事務所で。来月には読み終えたいところです。