【四半期報告2021春】事業再構築に取りかかる

1月から3月の振り返りです。売上は回復しないままですが、八王子市の給付金をもらえるほどではありませんでした。昨秋から力を入れてきた「労働法図解(仮)」の動画化に向けて動き始めていますが、売上につながるかどうかは、まったくもって不明です。

 

だいぶ暖かくなってきましたね。

業務について

法定業務

入札関係も昨年でほぼ終わり、穏やかな日々を過ごしておりました(仕事あんまりなかった)。年度末にちょっとバタバタしましたが、やれることはやれたかなと……。

講師業務

こちらは明らかに減りましたね。件数だと4割減くらいですが、単価も下がったので収入は半減です。緊急事態宣言もありましたし、まあ、仕方ないかなと。
 年末年始に応募書類を作った仕事が1件取れたので、5月の開催に向けて準備をがんばります(ひさびさの分野なのでいろいろ不安)。

その他業務

既存のお客様とのやり取りをコツコツと。
 おかげさまでなんとか食いつないでおります。八王子市の「2020年11月から2021年2月までの合計売上が3割以上減ったら20万円」という給付金は、ギリギリで対象外でした。つまり、法人に関しては3割近く落ち込んでいるわけです。
(個人事業は比較的余裕あります)

業務研究等

読書

3か月で16冊でした。労働法に少し詳しくなった気がしますが、社労士の手続業務は相変わらず苦手です。これは実戦経験を積まないと、なかなか身につかないでしょうからね……。

研修等

Webセミナーを中心に、いろいろと受けてみました。

八王子支部(行政書士会)では、HACCPの入門編的なものを。これはお付き合いも兼ねてですが、いろいろと参考になりました。夜の開催だったので、子どもと一緒にご飯を食べながら受講していたのはここだけの話です(お酒は控えました)。

商工会議所が提供するWebセミナーも2本ほど。テレワーク関連と補助金関連ですかね。事前に資料をもらえない形式だったこともあり、いまいち頭に入ってこなかった気がします(他の作業しながらでしたし)。
 また、商工会議所まで行って対面セミナーにも参加してきました。元NHKアナウンサーによる「ビジネストーク」ということで、かなり勉強になりましたね。とりあえず、これまでの話し方はひどすぎたことがわかりました。伸び代たっぷりです(前向き)。

年度末には、行政書士会が主催する「建設特定技能」の研修を2本受講。日行連と東京会が似たようなものを連続開催したのですが、「総論と各論」という色分けだったそうです。

それにつけても、Webセミナーはこの1年でかなり充実してきた気がします。受講者としては、会場まで行かなくて済むのがありがたいですね。これまでだったら「保育園のお迎えが」ということで見送っていたような時間帯でも、参加できるようになりました。
 移動で中断されることがないので、作業の合間に受講したり、場合によっては作業をしながら受講したり……。録画版で再生速度を変更できる形式なら時間短縮にもなりますし、こればかりはコロナ様々ですね。

販路開拓

ブログ

こちらのブログは6本でした。まあ、こんなものではないかと。新規開業の人が増える時期だからか、政連の記事が読まれているようです。

webサイト

『労働法図解(仮)』に3本追加して、「シーズン1」は無事完結。ここから動画を作るためにいろいろと調整しています。まずは原稿を整理して、不要な部分を削ったり不足している部分を補ったり。1本目を書き始める前にある程度は整理しておいたつもりでしたが、結構な修正が必要でした。
 第1話の「労働法とは」は、ほぼ新作になりましたね。エヴァンゲリオンのテレビ版と新劇場版くらいの違いがあります(よくわかりませんが)。
 また、「あのレベルでよく公開できるよな」と思われていた(気がする)手描きのポンチ絵も、Keynoteで一から作り直すことに。そんなわけで、まだまだ先が見えないですね。

SNS

毎日毎日、Twitterをやっていました。2018年4月1日に今のアカウントを開設したので、丸3年になりましたね。この3年でどれくらいの時間を費やしたのかは不明ですが、どれくらいの仕事につながったのかはきちんと把握しています(ゼロです)。

その他

新しい仕事もぼちぼち探しています。
 診断士関連で、中小企業大学校の研修をサポートするような仕事の募集がありまして、調べてみたら私の経歴にぴったりだったんですね。「これ、私に応募してもらいたくて公開したのでは?」と思って履歴書を送ってみたところ、見事に不採用でした。
 いろいろ考えたほうがよいのかもしれません……。

その他

持続化給付金等

結局、個人でも受給してしまいました。途中で満額もらえてしまう月もあったのですが、法人でも受給していたので見送っていたんですよね。11月もほぼ満額でしたが、このときはコロナだけでなく第2子出産の影響もありましたし。そんな感じでモヤモヤとしていたら12月の数字が「(控えめで)ちょうど良い感じ」になりましたので、年明け早々に申請してしまったというわけです。
 そんなわけで、家賃支援の給付金は申請しないことにしました。あと、先述した八王子市の給付金も、「2年くらい前に納品した仕事の請求を(忘れていて)対象期間した結果、売上が基準を超えてしまった」みたいな事情があったのですが、そのへんの修正はしないで諦めることに。
 いろいろダメな感じですが、不正はしていないので大問題にはならないかと……。

確定申告

こちらは自力でやりました。MF確定申告から電子申告までできるようになったのかと思ったら、それはまだ先の話だったようです。今年もe-Taxと半日くらい格闘していましたよ。
 そういえば、確定申告も10年目でしたね。

作業環境

動画編集に備えてMac miniを導入しました。Macのデスクトップは12年ぶりくらいです。新しく開発された「M1チップ」というやつが特殊なようで、移行にちょっと手間取りましたね。5年くらい前だったら、それだけでブログを1本書いていたのではないかと。
 アップルのサポートに電話をかけたら、かなり丁寧に教えてもらえました。さすがはGAFAです(サポートの人も苦戦していましたが)。
 


まとめ

こんな感じでしょうか。
 ここ数年は研修講師をメインの業務にしていたらコロナ禍で売上が激減してしまったため、未経験の「解説動画」を商品化してインターネットの向こうにいる新規のお客様に提供するべく、いろいろ準備しているところです。
 よく考えたら、これってまさしく「事業再構築」なんですよね。お客さんには「下手に手を出したら、これまで本業にしてきた事業も傾きかねませんよ」みたいな案内をしておきながら、自分ではその道を進んでいるという……。まあ、補助金目当てではないので、許していただけると幸いです。