2021年振り返り:回復している実感なし

今年も1年を振り返ってみます。
 

まだ厳しい展開が続きそうですね。

業務

売上高は前期比で16.5%増加でした。少し回復しましたが、前々年に比べるとまだマイナスですね。

法定業務等

行政書士の比率が上がっていますが、昨年度は東京都の入札参加申請があったので、その影響なんかもあるのかなと。社労士はあまり変わらなかったような気がします。

その他の業務

講師の仕事は減りましたね。診断士の仕事は少し増えました。本の増刷は気配なしですが、noteが少しだけ売れたので「執筆」に計上しています(動画ですけれども)。

営業・広告

web系

ブログ(このサイト)

この投稿を含めて23本ですね。昨年より減っています。完全に惰性で続けているわけですが、四半期報告などは自分のために書いています。この年間報告も、売上高の比率を計算するきっかけになっているんですよね。まあ、公開する必要はないと思いますけれども。

会社のWEBサイト

1月から3月にかけて、労働法の図解を3本追加していました。その後は放置ですね。ひさびさにアナリティクスを見てみたところ、ユーザー数などがかなり減っているような気がします。
(昨年の記事と見比べたら20分の1くらいになっていました……)

SNS

9月末にツイッターを中断して、12月からはYouTubeをがんばっています。動画を売るために始めたnoteは、いまひとつ身が入らないですね。いろいろ中途半端です。

ツイッターのフォロワー数は9月30日時点です。
(あれからログインしていないので)

Amazonレビューアーのランキングは2,762位まで上がりました。やはり5,000位を超えたあたりから上がりにくくなってきた気がします。天空闘技場で200階まで来たイメージですかね。

それはともかく、今はYouTubeで(低評価以外の)反応をいただけるのが一番の励みです。
(催促)

気合いを入れて作った紹介動画も不発でしたが……

アナログ系

今年も停滞でしたね。看板を下ろしたのでむしろ後退でしょうか。看板を見た方からの問い合わせは1件もなかったわけですが、下ろしたら近所の人などから「看板なくなっちゃったね」みたいなことを何回か言われました。意外と知られたいたんだなーと。

業務研究・資格試験

読んだ本は62冊でした。月に5冊ですかね。昨年より減っています。

資格関連では、秋から特定社労士の勉強を始めて、12月に試験を受けました。なかなかハードな局面もありましたが、グループ学習など楽しかったですね。認定支援機関の研修を思い出しました。

まとめ

こんな感じですかね。売上自体は少し回復しましたが、法人と個人の構成比がだいぶ変わったので、会社はゾンビ状態です(役員借入が増えました)。

昨年の振り返りでは「少し前から考えている作戦もあるので、1年後に良い報告ができたらと期待しております」なんて書いていましたが、これ、たぶん「労働法図解」のことですね。残念ながら1本も売れなかったわけですが。

12月から投稿を重ねているYouTubeもまだまだ芽が出そうもないので、しばらくはいろいろ耐える時期でしょうか。

来年は無事に報告できれば御の字かなーと。

それはともかく、みなさま良いお年をお迎えください。